岩田屋 IWATAYA 福岡三越 MITSUKOSHI

前のページへ戻る

三越伊勢丹グループ 株式会社 岩田屋三越 採用情報 正社員 2017年春 大卒者募集!

15.04.14更新

「岩田屋」「福岡三越」2つの「のれん」のシナジー効果で新たな挑戦を。

2010年10月に株式会社岩田屋と株式会社福岡三越が統合しました。両社はそれぞれに長い歴史を持つ企業でしたが、出身企業の違いを意識せず、従業員が一丸となって目的を達成すべく、日々取り組んでいます。
企業風土として自身の考えを表現しやすく、誰とでも話し合え、入社後早いうちからやりたいことを形にしてくことも可能な会社です。

イメージ

地域の暮らしをより豊かにするための、「半歩先」の提案に挑戦。

岩田屋三越の企業ビジョンは、「グローバルな視野で、福岡に根ざした九州随一の小売・百貨店グループを目指します」。地域の暮らしをより豊かにする付加価値の高い品揃えやサービスを実現し、地域のお客さまに対して「半歩」先の新しいライフスタイルの提案を行い続けていく企業になることが目標です。お買場の編集の見直しや、新しい販売スタイルの研究などを通じて、目標の実現に向けて様々な改革を行っています。

イメージ

若手社員の間に様々な仕事に挑戦できるから、自分のキャリアをイメージできる。

岩田屋三越では、入社後数年で計画やマネジメント等の仕事を担当、早いうちから業務の根幹に携わります。さらに組織や店舗といった垣根を超えた仕事にも挑戦することができ、常に新しい刺激を受けながら、新たなチャレンジをすることが可能です。また、年に一度自身のキャリアに関する申告を行う機会があります。ぜひ、積極的に自分の未来像を描いてください。

イメージ

天神地区をもっと盛り上げるために、地域の一員として様々なイベントを実施。

福岡の天神地区にある一企業として、天神地区を盛り上げるための協議体に参加しています。月に一度、街をきれいにする清掃活動や街の魅力を高めるために天神地区の各商業施設と協力して共同販促を展開。それ以外にも、博多どんたくの時期や、山笠の時期には店舗前に舞台を作製したり、従業員も参加して、地域の一員としてイベントへの取り組みを実施しています。また、店舗で開催する催事等においても、地元福岡のお店や地域をクローズアップしたイベントを実施しております。

イメージ

先輩からのメッセージ

北 浩毅 株式会社 岩田屋三越 服飾雑貨・特選統括部 アクセ・バッグ・ILUX アシスタントバイヤー

1. 入社を決めた理由について「“企業+福岡”まっさきに思い浮かんだ場所で120%お客さまに向き合える。」

理由は、2つあります。福岡という大好きな街と運命共同体のような企業+福岡の中での存在感と影響力を考えた時に「岩田屋」と簡単にでてきました。また、アルバイトで接客業をしていましたが、「もっとこうしたらお客さまに喜んでもらえるのに」と思うことがありわかっているけど出来ないことも多く、お客さまの要望に背を向けず120%向き合える接客(仕事)をしたかったからです。そこで百貨店ならば、目の前のお客さまの満足(笑顔)のために全力を注げると考えたからです。

2. 現在の仕事内容について 「マネージャーのアシスタントとして岩田屋の顔とも言える場所を担っています。」

私が現在担当している婦人雑貨という売り場は、オケージョンへの提案や季節アイテムが多く四季を強く感じられる刺激的なお買場です。
中でも、マネージャーのアシスタントとして約60名程いる販売員の管理や日々の売り場の運営、バイヤーが仕入れてきた商品をどのように見せ、どのようにその日、その週販売していくのかを計画し実行しています。
本館1階の正面玄関入ってすぐのお買場の展開は、岩田屋の顔とも言える場所。その場所のお買場展開を担っていることは責任の重さを感じながら日々仕事しています。

3. 記憶に残る仕事/言葉 「岩田屋の正面玄関っていつ来ても素敵ね。」

「岩田屋の正面玄関っていつ来ても素敵ね。」「今週はなんか違うわね。」
現在担当している売り場は、お客さまが正面玄関入ってすぐであり、お客さまに岩田屋に入店と同時に「ドキドキやわくわく」を感じていただきたい。と常に思い仕事しています。
正面玄関のスペースには多くの人の思いが詰まり、1ケ月以上前からミーティング重ね作られていくものも珍しくありません。
そのようにして形になった場所を上記のような大変ありがたい言葉をいたたくことは今の私の活力となっております。

4. これからの目標 「百貨店にしかできないことをお店全体で戦略的にアピールしていきたい。」

現在担っている担当の売り場作り、また仕入れ担当などの現場経験を積みモノ・サービスといった百貨店にしかできないことをお店全体で戦略的にアピールすることを考え店の方針・方向性を管理するような営業企画の職に就くことが目標です。

5. 百貨店の可能性とは 「変わるところを柔軟に変え、変わらないところを守っていく。」

他の商業施設や他販売チャネルが持っていない魅力が大いあると考えています。
それは、まずお客様との距離感であり、信頼関係です。どんなに簡単にものが手に入る時代になっても、1人1人のライフスタイルに沿った提案はお客様との対面販売による会話から生まれるものだと思います。それが天神の一等地で大きな規模で出来るのが百貨店の最大の強みですし、そこを磨くことがお客様への貢献だと考えます。
変わるところを柔軟に変え、変わらないところを守っていく。それが出来る「岩田屋三越」のポテンシャルは大きいです。

6. 学生の皆さんへのメッセージ 「1つでも多くの物事に直に触れてください。」

社会人になったり、年を重ねていくと知らず知らずのうちに視野が狭くなっていると感じることや柔軟な考えが足りないと思わされることがあります。学生の頃のうちに、視野を自分が思っているところよりも広げ、1つでも多くの物事に直に触れていただきたいと思います。
その経験は、岩田屋三越では、感性となり役に立つと思います。

最後に、これからの40年という長い人生の選択をする時ですので、“広い視野と長期的な目線でじっくりと考え納得のいく就職活動にしてもらえればと思います。

先輩からのメッセージ

白尾 亜花里 株式会社 岩田屋三越 岩田屋本店婦人営業部 コンテセレクション アシスタントセールスマネージャー

1. 入社を決めた理由について 「スペシャリストとして、お客さまのライフスタイルに関わりたい。」

学生時代、アパレル関係のアルバイトで「質のいいサービス・接客をしたい!」「婦人服のスペシャリストになりたい!」と思ったことがきっかけです。また、百貨店は豊富な品ぞろえ、お客さまのライフスタイルに関わることができること、色んな職を経験できることに魅力を感じ、地域密着型である岩田屋三越に決めました。企画したイベントのお客様の声がダイレクトに得られることも素敵だな、と感じていました。

2. 現在の仕事内容について 「アシスタントバイヤーとして商品の買付け、イベントの企画・運営を担当。」

ヤングフロアのAB(アシスタントバイヤー)職に取り組んでいます。主に商品の買付け、イベントの企画・運営、取組みとモノを軸とした仕事です。誰に向けて、何を、どう展開するのか・・・と常に考え、答えはありませんが、Plan・Do・See・Actionを繰り返して、先輩や上司、現場のスタイリストと考え、いろんなことにチャレンジしています。目まぐるしく変化する時流を捉えることは大変ですが、小さなことでも意味があり1つに繋がっています。楽しみながら仕事に取り組んでいます。

3. 記憶に残る仕事/言葉 「顧客様ができることが大きな財産であり、頑張る糧となった。」

顧客様ができたことは、今でも大きな財産となっています。販売員時代に、着用していたトータルコーディネートを買って下さったことは忘れられません。また入社当時から成長したね!頑張ってるね!と会いに来てくださることは私自身、頑張る糧となっています。最近では、買付けた商品を買って頂けることが非常に嬉しかった事です。

4. これからの目標 「現場の全てにヒントを得て、スペシャリストを目指す。」

ASM(アシスタントセールスマネージャー)・ABの双方の仕事を経験しました。
共通するのは「現場に全てのヒント」があること。学ぶこと・初心を忘れずにモノ・ヒト・コトと広い視点を持って、いち販売員としてお客様、スタイリストと接し出会えてよかった、と思ってい頂けるよう、入社からの目標であった「婦人服のスペシャリスト・セールスマネージャー」になれるよう日々精進していきます。また、岩田屋三越をメディアへ発信していく広報の仕事も興味があります。

5. 百貨店の可能性とは 「伝統を継承しつつ革新する強さを活かし大きく発展すること。」

百貨店はワンストップショッピング性、行き届いたホスピタリティ、豊富な品揃えの中から選択できる満足感等、他にはない魅力あふれるショッピングスペースです。一等地に立地し、伝統を継承しつつ革新する百貨店の強さを活かし、老舗ならではの信頼感を強みに流行の発信地として今後も大きく発展していく可能性を秘めています。
また、日本ならではのおもてなし・文化を重んじみ、伝えていくこと、海外のお客様を取り込んでいくことも重要なポイントだと考えます。

6. 学生の皆さんへのメッセージ 「可能性と能力を最大限に発揮できるステージです!」

自分は何がしたいのか・・・と色々と悩み、考えることと思いますが、百貨店は可能性・魅力にあふれる場所です。
また自分の可能性と能力を最大限に発見・発揮できる百貨店というステージで社会人としての第一歩を
スタートしませんか?きっと出会いにあふれた毎日になるはずです。

募集情報・応募要項

ページの先頭へ

COPYRIGHT (C)  Iwataya Mitsukoshi Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.